消化器内科

消化器内科で何をする?内科・胃腸科との違いは?

投稿日:2021年8月4日 更新日:

静岡県浜松市のATSUSHIメディカルクリニック
市野検診センター(人間ドック)、院長の鈴木淳司です。

病院にはさまざまな診療科があります。
それぞれの診療科にはどのような違いがあるのでしょうか。
とくに消化器内科・内科・胃腸科は似たような診療科だと考えている方もいるでしょう。
同じような診療内容に見えてもそれぞれの診療科によって、受けられる検査や治療は異なります。

ここからは、消化器内科・内科・胃腸科の違いについてご紹介します。
なんとなく身体のどこかに不調を感じるという場合、どの診療科を受診してよいかお困りではありませんか。
ぜひ記事の後半部分に書かれている情報を参考にしてみてください。
(※我慢できないほどの痛みなどがあり、緊急の受診が必要なときにはすぐに救急車を呼ぶか、お近くの医療機関をご利用ください)

内視鏡カメラ

消化器内科とは

消化器内科では、栄養素を体に吸収するために働く器官である消化器についての診察がおこなわれます。
具体的には胃・腸・食道・肝臓・胆道などです。
医師が診察によって必要だと判断したときには、それぞれ精密検査や治療もあります。
外科と内科の違いですが、消化器外科とは異なりメスを使った手術はできませんが、内視鏡を使ったポリープ除去などについてはおこなえます。

内科・胃腸科との違い

内科とはメスを使った手術をメインとしている外科とは異なり、主に薬による治療を専門的におこなっている診療科です。
いわゆる風邪をひいたときに受けるのがこの内科です。
その他には腹痛、食欲不振、高血圧、高脂血症など毎日過ごしている中で気になるような健康状態についての診察がおこなわれます。

一方、胃腸科は主に胃と大腸を専門としている診療科です。
そのため基本的にはそれ以外の治療に対応することはできません。
ただし、病院によっては胃腸科であっても消化器内科のような検査や治療が受けられることもあります。
直接病院まで問い合わせてみるのがよいでしょう。

受診に迷ったときは

消化器内科・内科・胃腸科のどこを受診すればよいか迷う方は多いでしょう。
受診に迷ったときには、複数の診療科がある病院の内科を受診してみるのがおすすめです。

まずは内科で気になる症状について診察してもらうことで、何かの病気が発見できるかもしれません。
その後必要な時には、院内にある他の診療科を受診して精密検査や治療をすぐに受けられるのが、複数の診療科がある病院のよいところといえます。
もちろん内科だけの病院を受診するのも間違ってはいませんが、その場合は内科以外で検査や診療が必要になったときに、また別の病院を受診しなければなりません。
消化器内科・内科・胃腸科で受診に迷ったときには、ぜひ複数の診療科がある病院の内科を受診してみてはいかがでしょうか。

まとめ

消化器内科・内科・胃腸科は、それぞれ対応できる検査や治療が異なります。
具体的な病気はわからないけれど、体調不良が続いているときにはまず内科を受診してみましょう。
内科を受診するときには、複数の診療科がある病院を受診するとよいでしょう。
何らかの検査や治療が追加で必要となったときに、他の診療科を受診しやすくなります。

静岡県浜松市にある当院では、内科・消化器内科・外科といった診療に加えて内視鏡センター・健診センターもご利用いただけます。
消化器内科・内科・胃腸科といった病院を探しているときには、ぜひ当院までご相談ください。
病気の早期発見・早期治療はもちろんのこと、生活習慣病の予防など一人ひとりに合わせたアドバイスもおこなっています。
地域のみなさまの健康をお守りするために通いやすいクリニックを目指しているため、体の不調や気になることがあるときにはご相談ください。
電話もしくはオンライン予約でも診療・検査・健診を受け付けています。
みなさまのご都合に合わせてお気軽にご利用ください。

-消化器内科

Copyright© ATSUSHIメディカルクリニック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.